XIV(エクシブ)山中湖で過ごす大人の休日

XIV山中湖eyecatch国内

XIV(エクシブ)は会員権を持ってないと泊まることの出来ないリゾートホテルです。友達(女性)が会員なので誘ってもらったのでお盆休みに泊まってきました!大人の女性にぴったりののんびり過ごせるステキなホテルでした。山中湖は東京少し離れただけなのに涼しくて緑が多くて心のデトックスにはもってこいの場所でした。

XIV(エクシブ)山中湖への行き方

私たちは行きと帰りでルートを変えました。

行き:新宿→小田急特急で開成駅(約1時間半)→XIV送迎バス(約1時間)
帰り:XIV送迎バス(約30分)→森の駅朝日丘→京王バスで新宿駅

帰りのバスは朝日丘午後3時半発で6時新宿着の予定でしたが、道路がたいへん混んでいまして新宿についたのは夜8時過ぎになってしまいました。なので、途中サービスエリアで休憩がありました。

おすすめのルート

行きは、開成駅に迎えに来てもらって、帰りは朝日丘に送ってもらって周辺で山中湖観光をするのがいいと思います。

私たちは、バスの時間ギリギリに朝日丘へ送迎してもらったので観光できませんでした。

その前の朝食後にホテルから40分くらい歩いて山中湖まで行きました。XIV(エクシブ)は山の上に建っていてかなり坂道がキツイのです。ホテルに戻ってくるときはしんどかったです。

山中湖を観光したいのであれば、朝日丘周辺のほうが色々お店もありますし、森の駅朝日丘からは徒歩10分ほどで山中湖へ着きますし、路線バスや水陸両用の観光バスも出ています。

森の駅 朝日丘

森の駅 朝日丘

山中湖・新宿のバスの乗り方

新宿~富士五湖線は京王バスと富士急バスがあります。

当日はどちらもすべての便が売り切れていました。閑散期はわかりませんが、新宿行きバスに乗るなら早めの予約をお勧めします。

乗車方法

インターネットで購入した場合は、スマホで購入画面を乗務員に見せ、その画面の下のほうにあるQRコードをバスのQRコードリーダーに読み込ませます。チケットは印刷しなくてOKです。
旅ならるるぶトラベル

XIV(エクシブ)山中湖

XIVロビー

チェックイン

まず、ラウンジでウェルカムドリンクをもらえます。オーナーズカードがあれば、ソフトドリンクは無料です。名産のぶどうジュースや水出し珈琲がおいしかったです♪

XIV水出し珈琲

部屋

XIV部屋

部屋からは富士山は見えませんでしたが、少し山中湖が見えました。目の前は山々が広がっていて見ているだけで心が洗われるようでした。セミダブルが2つとソファーベッドになるソファーが2つあり、2人で泊まるには広すぎるくらいな大きさでした。

XIV(エクシブ)山中湖は温泉がありません。その代わり、屋内プールがあります。今回は入りませんでしたが、浸かるのみの予約制の露天風呂もあります。基本お風呂は部屋のお風呂になります。お風呂はトイレと洗面台といっしょです。ここだけは少し残念でした。

テレビや冷蔵庫などは当たり前なのですが、有線もありました。チャンネルがたくさんあって、友達が好きなK-POPをBGMにおしゃべりが弾みました。

WiFiももちろん完備されています。CMくらいの動画なら問題なく見れました。部屋以外は飛んでないとありましたが、レストランでも使えました。

プール

オーナーズカードがあると無料です

XIVオーナーズカード

プールは地下2階にあります。あとから建物を増やしたのか、地形的な問題なのかはわかりませんが、館内は結構迷路です。

受付でオーナーズカードを見せて、名前を書くとロッカーのキーとバスタオルがもらえます。水泳キャップも必要ですが、持ってない場合は貸してもらえます。

ロッカーから階段を下りたところがプールです。バスタオルはプールサイドにもっていかなくても、体を拭く用のタオルはプールから上がったところにおいてあります。

メインプールは、ウォーキングレーン・泳ぐレーン・自由レーンに分かれています。サイドに子供用の浅いプールがあります。そして、プールよりは小さいですが、なかなか大きなジャグジーがあります。こちらは暖かい水なのでほとんど温泉気分です。

チェックインが混んでいたので、プールも人混みを覚悟していたのですが、意外に空いていました。子供の割合が多かったので、ジャグジーは空いていました。のんびり浸かることができました♪

泳がずプール脇に座っている付き添いのお母さん?もポツポツいました。もしかしたら、水着になるのが嫌なのかなと思いました。私も自分の体が嫌なのですが、最近体型カバー水着を買いました。お腹の部分がフワッとしていてポッコリお腹が目立たなくなっているのですよ。

ムラカミ
ムラカミ

水着の詳細は「通販で買った大人の水着をレビュー」に書いています♪

スリッパやバスロープでは部屋の外に出られないので、ビーチサンダルなど濡れてもいい履物を用意することをお勧めします。部屋から水着を着ていくのであれば、カバーアップなども用意したほうがいいです。


夕食:中華料理翠陽

夕食は中華料理翠陽で取りました。私は高級中華が初めてだったので、見るものすべてが新鮮でした。すべての料理が上品な味付けで町中華とは全然違いました。とくにデザートの冷月餅は初めて食べましたが、おいしかったです。

XIV夕食(中華)

朝食:バイキング

品数が豊富なうえに目でも楽しめるような盛り付けや素材で目移りしまくりでした。山梨県産ワインビネガードリンクをせっかくだからと飲みました。うーん、健康に良さそうですが、ゴクゴク飲めるものではないですね。

XIV朝食バイキング

ワインビネガードリンク

あとはドレッシングが地元食材を使ったものだったのですが、私にはちょっと塩分が多いかなと思いました。でも、全部おいしかったです♪

XIV朝食バイキング

目にも楽しい。カラフルなカブのサラダ

XIV朝食バイキング

パンを3つも取ってしまいました

ショップ

小さなショップですが、お土産物と洋服やカバンが同じくらい売っていまして、皺になりにくいドレスや旅行にぴったりの洋服がセレクトしてあってなかなかの品ぞろえでした。アラフォーアラフィフにぴったりの「あればいいな」と思うような洋服と小物があるので、チェックしてみてください。

「旅」をテーマにした通販サイト JTBショッピング

まとめ

  • ホテルのプールは楽しむべし!中年だからと言わずに体型カバー水着を買って水遊びを楽しみましょう!
  • 長距離バスは予約すべし!当日は直接窓口で買おうとしたり、直接バスに乗り込もうとしたりする人たちも多かったです。当たり前ですが、運転手さんに断られていました。
  • 長距離バスの時間は読めない!帰りの日のあとの予定は入れないでおきましょう。
ムラカミ
ムラカミ

いくつになっても夏休みは楽しいな。